09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-07-11 (Mon)
家にいる猫達は全て
保護団体や個人の方に
保護されいた猫です。



引き取る際には
承諾しなくてはならない事項が
多くありました。



室内飼い・健康管理・ワクチン接種
というのは共通でお願いされた事です。



私達家族の中では
健康管理は当たり前
室内飼いの事も理解しており



外に出さない事に対しての
メリットも感じていました。


なによりも
猫達を危険にさらさずに済むという
大きな安心の為にも
脱走防止対策を取っています。



まれに


 猫を外に出してあげないなんて
 可愛そう



と言われる事がありますが
私はそう思いません。



外に猫を出すという事は

虫をもらって来てしまう
人様の家に迷惑をかけてしまう
病気をもらってしまう
事故にあってしまう
猫が行方不明になってしまう

などが考えられます。



 出入り自由にしていた猫が
 行方不明になってしまった




そういう場合
猫を探して下さる方が多いのですが
中には???と思われる方も・・・



一度
ノミだらけの猫を保護した事があります。
娘が見付けました。



その猫の体中にノミの糞が張り付き



層をなし・・・



大量のノミのせいで



猫は貧血を起こしていました。



直ぐに獣医さんに運び込み
ノミの駆除等の処置をしてもらいました。



保護をするという事は
飼い主が見つからない場合
自分でその先の面倒を見る事になります。



自分の家の猫達を
危険にさらさない為にも
虫駆除・病気の有無は
直ぐに調べてもらいたい事項です。

*飼い主さんが見つかった場合
 その費用を負担してもらえるとは
 限りません。



家に連れて来ても
駆除したはずの虫が落ちていない
なんて事も多くありますので
最低でも2週間は
別々に管理した方が良いと思います。



私は、その猫の事を
こう考えていました。



家で飼われていた猫が外に出てしまい



放浪する間にノミにたかられてしまい



ボロボロになったところを



娘に発見されたのだろう・・・と。



人なっつこく
ノミの付き方が尋常では無い事から
そう思いました。



ですので



飼い主さん探しは
長期に渡るのではないか?と
考えていました。



ところが



意外な事に



飼い主さんの情報を
早く得る事が出来ました。



その猫は家から出て具合が悪くなり
私が見付るまでの時間は
短時間であった事がわかりました。



そうです。



その猫は


  ノミが大量にたかり酷い貧血状態で


飼われていたのです・・・



これは飼い主の認識不足



知識不足が招いた悲劇だと思っています。



此処を見に来てくれる方は
動物を飼うにあたって
お金がかかるのは当たり前



健康に気を使って当たり前と
考えて下さるかたが殆どだと思います。



ネットが普及している現在
色んな情報を調べ
日々考えておられる方も
多くおられると思いますが



そうではない方もおられるという事です。



飼い主さん



ノミに関しては
思い当たるふしがあったようですが



ノミのせいで貧血になっている
事実は理解出来ないようなので



のみ取り櫛を渡し
それで猫の毛をすいてもらい



櫛に挟まった沢山のノミの糞
死骸を確認してもらい



やっと事実を見てもらう事が
出来たのですが・・・



私が獣医さんに猫を預けていた期間に
かなり綺麗にしてもらっていたので



保護した当時の悲惨さを
理解してはもらえませんでした。



そして


 あなたの家の猫には
 ノミはいないの?







私は



きっぱりと


 家の猫にはノミはいません


と言うと
疑いの目で見られました。



ノミの件もそうですが
他にも危ない事等が有る事を伝え



飼い主さんには
室内飼いした方が良い事をお伝えしました。



ですが、それを守ってくれるという
確約はありません。



この事で私達が思った事は


 家で保護していた方が
 良かったのではないだろうか?



という事でした。



迷い猫を探す為には
まず警察・愛護センターに届けを出し
自分の猫が保護されていないかを調べ



それからチラシ・ネット等で
調べる事が多いと思うのですが



なにもせず



 何処かに行ってしまったんだな~



と放置される方も多くおられるんです。



私が目にする猫の行方不明情報



その裏には沢山の


 いなくなった猫を探さない飼い主


が隠れているのかと思います。



猫の具合が悪くても
獣医に行くとお金がかかるから・・・



と放置している人もいます。



動物を飼う上の責任って
どうなっているんだろう・・・



と考えずにはおられません。







被災地から来た犬の里親募集 ← クリックでページが開きます。



HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m



里親様募集中です




has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+



has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+






里親様募集中です。



HASからのお願い ← クリックでページが開きます



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| 里親募集 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する