FC2ブログ
08≪ 2019/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-05-07 (Tue)
動物の里親募集になれていないと
申し込んでくれた人に動物を渡さなくてはならないと思い込んでしまう人が多くいるように思います。

人間が里親募集に関わり
人間に譲渡するのですから
変な応募者を断るのは保護主の責務だと思っていただいた方が
確実に断りやすいかな?と思います。


「なんだかちょっと変だから断りたいけど
他に申し込みが無かったら困るし・・・
メールでは良い人だったし・・・」

って、言っている時点で譲渡対象者から外れていると思います。

嫌な人ではなく

嫌な予感

というのは、経験の裏打ちから来ている事が多く
的中する事が多いですから、それを信じて断る方が良いと思います。


また、その方の肩書きにだまされてしまう場合も多くあるようですので
肩書きでは無く、その人の本質を見極めてほしいと思います。


猫の譲渡が多くなる時期になると
里親に猫を逃がされてしまったという話しが多く出ます。

上記のように不安があるのに譲渡してしまうケースが、それに当てはまる事が多いように感じます。


猫を不幸に落とし込む事にならないよう
面談をしたとしても、駄目だと思ったら里親希望者を断る勇気を持ってほしいと思います。



☆里親希望の際には、HPにて情報をご確認の上、連絡をお願い致しますm(_ _)m

 HPで里親募集中の猫たちの情報を見る方法は下記から。
 HAS HP で猫の里親募集をしております ← クリックでページが開きます。

引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HASからのお願い ← クリックでページが開きます


にほんブログ村

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| 里親詐欺 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する