09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-02-15 (Tue)
少し前にスコティッシュの
障害・遺伝病の事を書きました。



読んでいらっしゃらない方は
下記からご覧下さい。



流行の猫 スコティツシュフォールド ← クリックすると記事が開きます。


記事内に出て来る
国丸ちゃんのを診て下さっている獣医さんが
病院のblogに
国丸ちゃんの事を書いて下さいました。



スコティッシュフォールドのお話 ← クリックすると記事が開きます。



こちらを読んでいただくと
スコティッシュの事が
わかると思います。



人気のスコティッシュを
増やす為に
猫自身の事は
関係ないと思っている方が
おられると思います。



全てのブリーダーが
遺伝の事まで考えて繁殖させていません。



こうまでして
スコティッシュを
増やし続けるのは
需要が有るからです。



最初の記事を書いた後
所用が有り
ペットショップの近くに行きました。



あまり行きたくはないのですが・・・
寄ってみました。



連休の初日だったせいもあるでしょう。
たまたま、そのショップで
スコティッシュの
折れ耳の子猫を
買った家族を見ました。



嬉しそうで・・・



 遺伝病
 障害
 が出る可能性がある事を
 ご存じですか?




と言いたいのを我慢してしまいました。



勿論
スコティッシュだけに
遺伝病や障害が出るわけでは有りません。



ですが・・・
言いようのない
心の葛藤がわき上がり・・・



ペットショップや
ブリーダーの所で
スコティッシュの
遺伝病や
障害について
説明を受けた方はいらっしゃるのでしょうか?



悲しい事ですが
スコティッシュの
遺伝病・障害を知らないで
猫を買って帰り
辛い思いをしている人がいるのは
事実です。



流行の猫 スコティツシュフォールド ← クリックすると記事が開きます。

この記事にコメントを
入れて下さった
「もふいのち」さんのblogもご覧下さい。
(*記事の一番下の方にあります)



スコティツシュの
障害の事を書いて下さっています。
遺伝子の話なども書いてあります。




人気の猫種の
辛い状態をblogにするのは
勇気がいった事でしょう。
ありがとうございます。



少しづつでも
現実を知って下さる方が
増えてほしいと思っています。



流行の猫 スコティッシュフォールド 3 ← クリックすると記事が開きます。




里親様募集中です

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+


里親様募集中です。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| スコティッシュフォールド | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する