03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-12-29 (Mon)
良く有る誤解の一つに

 保護団体に相談すれば
 動物を引き取ってもらえる


というのがあります。

保護団体というのがどういうのかを
少しでも知っていたら

それは難しい事だと
理解出来るのですが

そうは思わない方が大多数かと思います。


動物を見捨てる事が出来ない
その方の気持ちは


とても嬉しい事で
大切な事です。


ですが、助けたくても
手を出せない現実があります。


保護団体というのは
殆どがボランティアの方の集まりで
可動しております。


「保護団体だから
寄付金や国のお金
何でも出来るんでしょ?」


という考えは
大きな誤解です。


イレギュラーな場合もありますが


殆どの場合
ボランティアさんが自腹で動物たちを助けているのです。


動物の保護には
お金がかかります。


 え~お金の話し?


と思われるかもしれませんが
当たり前の事なんですよ。


人間だって暮らして行くためにお金が必要ですよね?


例えば
1匹の風邪をひいた
ガリガリの猫を保護したとします。


この場合、病気ですから直ぐに病院へ行きます。

・動物病院の費用
*自宅で保護する為には
駆虫やワクチン、ウイルス検査は必須になる場合が多いです。

・お薬
・ご飯
・ご飯や水の入れ物
・トイレの砂
・毛布やフリース
・ケージ
・消毒液
・清掃用のウエットティッシュ等
・生活する為の暖房や飲料等

簡単に書いてもこれだけの費用が必要です。


多くの場合、途中で見放す人は少ないだろうと思いますので
完治するまでは、通院が続きます。

それらは

 保護する人間が負担するのは当然

とは思わなくても

 
 想像していない部分ではないですか? 


動物を保護する事

それには

お金の他に
多大な労力もかかります。


風邪をひいた猫の場合ですが

保護宅に、他の猫が居た場合は
隔離をしなくてはならない事もあります。
*ワクチンは万能ではありません。

毎日の清掃も当然のように必要です。


簡単に、動物を保護して欲しいと言って来る方は
後を絶ちません。


これらの背景を考える人は少ないからなのでしょう。


保護団体に連絡すれば大丈夫ではなく

保護団体に相談して
自分でも動いてみよう。

という方向に考えていただけると
沢山の動物が救われる事になります。


私も、何も出来ないと思っていた時があります。

ですが、今では年間二桁の猫を
譲渡出来るまでになりました。

ほんの2~3年の出来事です。

 そんな設備は無いし
 方法も知らない


とは考えず
出来るところから始めませんか?


例えば、
自分の家で購入したけど


猫が・犬が
気に入ってくれなかったフード

どうしよう?と、もったいなく思い
そのまま放置していませんか?

それらを寄付するだけでも
動物たちの支援になります。


物は良いのだけど
家では、私は、使わないという品物。

それを寄付し、誰かが購入してくれたら
それが、動物たちを助ける資金になります。


バザーで買い物をする。
それだけでも、動物たちの後方支援が出来ます。


これなら、行ける時
出来る時にすれば良いという簡単な参加方法です。


私も、ここから始めました。

そして、思い込んでいた大変さを

現実として理解し

必要に迫られ
一歩踏み出す事にしました。


病気の動物の対応は大変ですが
問題の無い動物の預かり


それは、そこまで大変ではありません。

そして、動物の預かりさんは
何処の団体でも探していると思います。

普通の家庭で過ごさせてもらってから
里親さんの元に行く。

そんな動物たちのお手伝いをしてあげて下さい。


駄目だと思わない
出来る所から始める。

そんなお手伝いが
動物たちのその後を変える
大きな一歩になります。


引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

被災地から来た犬の里親募集 ← クリックでページが開きます。

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する