05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-15 (Tue)
沢山の動物の里親さん募集をしていると
希望者が集中してしまう動物がいます。

希望者が多ければ、そのなから里親さんを選べる事は選べます。

ですが、良い方ばかりが申し込んで来るわけでもなく
注目度が高ければ高いほど
???と思う問い合わせも増えます。

ある猫の話です。
雌・子猫・小柄・人気柄・人慣れしていました。
スタッフの中でも可愛いと評判の猫でした。

写真がUPされると
直ぐに申し込みが殺到しました。

問い合わせも沢山入りました。
あまりに多かったので、途中で募集を停止した程でした。

猫に「良かったね」と声をかけ
留守番が少ないお宅を選びました。

担当者は、お電話での確認時に?と思ったのですが
大した事では無かったのでお宅訪問まで進みました。

自宅で話しをさせてもらった時は
変な感じや受け答えは無く
電話時に疑問に思った事は
気のせいだったのかな?と思ったそうです。

そしてトライアル進みました。

里親さんは、たまにblogを書いて下さるので
私達はそれを楽しみに見ていました。

猫が来てからの楽しい毎日という感じで
数回の記事がUPされていました。

その後、置いてあった食品を荒らされたという記事。
人間の食べ物に興味があるこだったので
食品は出しておかないようにとお伝えしたのですが・・・

その後も、びっくりするような記事が続きました。
猫の表情も険しくなって行きました。

里親さんに電話をしたのですが
「大丈夫です」
と取り合ってはもらえませんでした。

その日にUPされたblogを見て、私達は驚きました。

blogの写真を見ると
猫の表情からは怒りしか感じられなくなっていました。

とにかく猫を返してもらわないと・・・

それからは、どうしたら猫を返してもらえるのかを
考え続けました。


トライアル中ですから、猫の権利はこちらにあります。

ですが、強攻策で引き取りに行ったら
猫を外に逃がされてしまうかもしれません。
そんな恐怖の中眠れない時間を過ごしました。

翌日、こういう方への対応に慣れているスタッフが
里親さんに電話をしました。

 「猫の事で困った事はありませんか?」

と。


里親さんは、たんたんと話してくれたそうです。

「とても可愛いけど、今は可愛く思えない。
 手が掛かって大変。」

と。

それから猫を手放すようにと長い説得が始まりました。


翌日、猫を引き取りに行きました。

里親さんの顔は
前に会った時の顔とはまるで違っていました。

そして玄関から見えた猫の表情は・・・
あのこでは無くなっていました。

私達は、言葉を失いました。

とにかく、ここから連れ出さなくては。
それしか考えられませんでした。

里親さんは話しも出来ず
近くに来た猫を素早く捕まえキャリーに入れ

何度も

 「今回は残念な事になってしまい、すみません。」

と謝りながら里親さん宅を出ました。

慌てて保護宅に戻り猫を出して体中をチェックしようとしたのですが
あんなに人慣れしていた猫が、もの凄い威嚇をしてくるのです。
まったく触る事が出来ませんでした。

ショックでした。

猫からは怒りの感情しか伝わって来ませんでした。

ごめんね、ごめんね!!

私達は泣きながら猫に謝りました。
皆、号泣していました。


猫が里親さんの家に行く前の状態に戻るまでには
時間がかかりました。

保護宅の人間以外の人間には威嚇をするようになりました。
性格もかわってしまい・・・

再度里親募集をした時
そのこは1歳になっていました。


見た目の可愛さから1歳になっても
数件の問い合わせを頂いていたのですが


保護宅、スタッフ共々、今度は失敗出来ないと

里親さんが嫌がるであろう猫の状態を詳しく伝えました。

このこには向いていない事
してはいけない事

細かい事までお話させていただきました。


ですが、こちらが良いと思った方からは断られたり・・・
数人の面談が有りましたが、里親さん決定には至りませんでした。


そんな事が有ったからでしょうか?
猫は「また、私を見に来たのね」と
来客が来るたびに鋭い視線を注ぐようになりました。

「もう駄目かな・・・」

と皆が思い始めていた頃
子猫の時から里親募集記事を見ていて

猫が出戻りである事
問題が多く有る事

全てを理解して下さる方からの申し込みが有りました。

保護宅からは高速を使う距離でしたが

それでも、この方ならと思いました。

そしてお届けをした数日後
先住猫ちゃんと一緒に眠る猫の写真が届きました。

此処が本当のお家だったんだね!


遠回りしてしまいましたけど、猫は今、幸せに暮らしています。


被災地から来た犬の里親募集 ← クリックでページが開きます。

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。