04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-28 (Tue)
HASではなく、私個人が選外としているのは

・喫煙者のいる家庭
・同棲中のカップル
・小さなお子様のおられる方
・未成年の方
・高齢の方
・日本人以外の方

です。

最初は、このような事項は上げていませんでした。

里親希望して下さる方々は

酷い事をする人は少ないだろう
他の人が選外にする人でも良い人はいるはず

と考えたからです。


ですが、だんだんとセオリーと思われる事柄の処理に追われる事となりました。

皆さんが同じように上げている条件には
裏があるからです。

それを詳細に書いて下さる方は
少ないと思います。

それこそ、時間の無駄というのもありますから・・・


なので、少し丁寧に書いてみたいと思います。


まず、喫煙者の方ですが
某学会からの実験結果を見て判断しました。

喫煙者の不始末による
たばこの誤飲が多いのも条件に入れる理由の一つとなりました。


同棲中のカップルですが
これに関しては、別れる方がかなりの確率で出ました。

その際、猫さんを捨てた

という人もでまして
捜索は難航を極め、亡骸の対面となりました。

他にも多々ありますが、割愛します。


小さなお子様のおられる方に関しては
親御さんがお子様をコントロール出来ない場合が多く

猫自身が大けがをおったり
亡くなったり

外に出されてしまう

という実例がありました。


未成年の方ですが
当たり前のように責任を負う事は出来ませんし

欲しいと連呼はするようですが
その後面倒を見なくなり
苦情がこちらに入る・・・

楽しい事が他に出来たようで
猫を放棄する・・・

なんて事もありました。


高齢の方ですが

自分が世話を出来なくなった時の事を考えない。

突っ込んで聞くと
誰ががみてくれるはず・・・
と根拠の無い答え。

丁寧に説明をし、詳細を聞こうとすると
年上の者に対して失礼だ!激高
暴言の嵐で話にもならない。


日本人以外の方は

そもそも日本人の考え方とは違うので
こちらの希望を受け入れられず
マイルールを行使という方もおられました。

日本から帰国する際には猫を捨てました。

譲渡後、他の人への譲渡は禁止という契約書にサインをしてもらっていても
いつの間にか誰かにあげてしまい
猫は行方不明。

これらは、全て、私の知る範囲で起きた実例です。


こんな事があるのは定番かな・・・と思います。


私は、この除外内容の方々にも
猫を譲渡しています。

その方々が、きちんとした方だったから。
それだけなんです。

そんな当たり前の事が出来ず
選外に指定されているのは

除外条件に上げられるまでの間に
条件に上げられた方々がした事に怒ってほしいと思います。

そうすれば、動物たちにそのような事をしてはいけない
と理解が進み

このような譲渡条件も無くなるかもしれません。


里親募集に応募して上記の条件で断られたと
悲しみ、個人的に否定されたと思いこんで
憤慨している方がおられるかと思いますが

それは、このような方がおられたせいだという事も
推測してほしいと思います。

私達は、より多くの猫を一日でも早く
本当のお家へと考えています。


それでも

無駄な対応、無駄な時間を使いたくないから

こういった方の嫌がらせに苦しんでいるから

これらを条件にあげているという人も多くおられると思います。


そんな無駄な時間を使う事が出来ない保護の現場の事も
考えていただけると嬉しいです。


引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます


にほんブログ村

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| | COM(0) | TB(0) |
2017-01-30 (Mon)
東レ、猫の腎臓病治療薬を開発 国が承認

ニュースなどでご覧になった方も多いかと思いますが

東レが、腎機能低下を抑制する猫用の治療薬を作り
4月から販売されるそうです。

この薬の副作用や効果などはどうなのか?
と思わなくはありませんが

腎臓病に関しては
少し良い情報なのではないか?と思います。


アメリカで使われていると聞いている
腎臓病の発症を遅らせる?だったかしら
のワクチンに関しては、現在どうなっているのか・・・

ご存じの方がおられましたら
是非、情報をお教え下さい。

宜しくお願い致しますm(_ _)m


引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます


にほんブログ村

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| | COM(0) | TB(0) |
2017-01-22 (Sun)
昨今、猫は完全室内飼い
が推奨されておりますが

完全室内飼いを
ご理解いただけない方が多くおられるという
残念な状況があります。


環境省の報告の中にこんな物がありました。

交通事故死により路上で収容されるねこは約2 万4 千頭に及ぶ。(平成9 年度)

だそうです。

外に猫を出している方の多くが

 家の猫に限って

という言葉を使います。


どこからその自信が来るのか聞いてみたいです。


そう言っていた人達の猫が事故死。

 今までの猫は、そうじゃなかった

たまたま、そうだっただけだと思えないようです。


外に出しているという事で
難病をもらい
闘病をしている。


そんな方が書き込む
ネット上の悲痛な書き込みを年に何度も見ます。

当たり前の事ですが
一度、完治しないウイルスのキャリアになってしまったら
治らない

失った命は
戻す事は出来ません。


それなのに
なぜ、まだ外に猫を出すのですか?


引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます


にほんブログ村

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| | COM(0) | TB(0) |
2016-10-16 (Sun)
以前に、保護した猫が難病を発症した事があります。

かかりつけの先生が
対応した事があるという病気で

効果がある程度あるが
継続し続けなくてはならないかもしれないし

薬の効果が出なくなる可能性もあり
長生きした猫を見た事が無い・・・

でも、ケロっと治ってしまう猫もおり
本当にどうなるかわからない

と言われ、ほんの少しのパーセントでも助かる確率があるのなら
治してあげたいと思い

毎日、神経をすり減らしながら対応していた時がありました。


その猫の症状が落ち着いて来た時

以前から来ていたボランティア依頼にこたえ
出掛けて行きました。


この方は、有名なブロガーさんでしたが
猫の保護関係で有名な方ではありませんでした。


私の現状を聞かれたので
難病の猫の事を話すと

 治るかわからないんでしょ、安楽死した方が良いんじゃないの?
 そのお金、他の猫に使った方が良いよ!

 お金、幾らかかるかわからないよ

お金かけても助からないかもしれないじゃない

 お金足りなくなるよ~どうするの?  

 私ならネットで寄付金を集める事が出来るけどね♪
 (この猫の為に集めるという話しではないです)

などなど、耳を疑うような言葉が羅列しました。

他意は無いとはわかっていましたが
あまりにも無神経で呆れました。


ですが、この方が関わっていた多くの行く先の無い猫の為に
その日は、出来るお手伝いを精一杯して帰宅しました。

釈然としない思いを抱えて。


その難病の猫は、時間をかけて完治しました。

その間には色々な事があり
一時は死を目の前にし狼狽えもしましたが
本当に良かったと思いました。


それから時が流れ
難病の猫は見捨てろと言っていた方が

難病の猫を助ける為に動くようになりました。

自分が関わり
一緒に暮らす事で見捨てる事が出来なくなったのでしょう。

宣言した通りに、多くの寄付品・寄付金を集め
治療を続け、猫が暮らせるようになるまで手助けをしています。

今では、私に投げかけた言葉の反対の言葉を言っています。

私に投げかけた言葉なんて忘れたのだと思います。


それでも私は良いと思っています。

1匹でも多く猫が助かり

その後の猫生を楽しく生きてくれればと。


頑なに安楽死を唱えていた方に
そんなきっかけを作ってくれた猫に感謝しています。


引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます


にほんブログ村

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| | COM(0) | TB(0) |
2016-08-12 (Fri)
㊟この話はHASでの話では無く
私個人の活動の中での話しです。


仔猫が沢山出て来る時期になると
私のように個人で動いている人間にも問い合わせが来る事があります。

それくらい
行く先の無い猫の事を見る事が増える時期なのでしょう。


今は
ネットがあるからなんでしょうか・・・

猫がいたら「保護団体を頼れ!」的な書き込みを見る事が多くあります。


この「保護団体に頼れ」がくせ者かと思います。

回答を書いて下さったかたの意向が現れていない場合
受け手が勝手に解釈してしまうから。


保護団体に頼れ = 指示を仰ぎ、保護方法を教えてもらい自分で対応を!

保護団体に頼れ = 保護団体に丸投げすれば良い!

の2パターンに分かれるかと思います。


多くの方が
保護団体に丸投げパターンが出来ると思われているのに驚きますが
それが、一般的な考えなのかな~と思う事が続いております。

保護団体を何だと考えているんだろう?
と思う事も多々あります・・・


持ち込み案件を、どんどん受け入れてくれる団体なんて
無いと思います。

それは、預けようとしている側の幻想だと思います。

ネットで安易に質問しているのだったら
検索して調べれば
なぜ、幻想だと言えるかがわかるでしょう。


それくらい猫があふれているからなんです。


彷徨っている猫を発見し保護団体に押しつけた俺サイコー!
って思っている方に出会いました。

猫の保護、対応に関しては保護団体に丸投げなのに
里親さんの選考に関しては
あれこれ口出をしてきて引っかき回した上に

自分でみつけた?里親希望者の事は放置。
少し変わった方で・・・まぁ、色々ありました。


勿論、預けた時に猫にかかる費用なんて払いません。
「保護団体なんだから対応して当たり前!」
とのたまっておりました(>_<)


ですが、周りの良識のある社員の方々がカンパを集めて下さり
保護費には全然足りませんが
お気持ちという事で、スタッフをねぎらう為のお茶菓子と共に持参してくれたそうです。

大口をたたいた本人は
その件に関して釈然としない思いで
文句を言いに来たそうですが・・・

そんな輩もおります。


猫1匹を保護したら幾らかかるかを調べてみて下さい。
あなたが想像したよりも多くのお金が必要になります。

きちんと対応しよう
するべき事は全てしよう

と考える方々なら
それなりのお金がかかるでしょう。

そのお金はどこからやってくるのでしょうか?


そのお金が必要だからこそ
多くの団体で、寄付を募ったり
フリマをしたり、バザーをしたりしているのです。

猫が病気にかかれば
更にお金が必要です。

お金のせいで受けさせられる医療が変わるんですよ。

自分の生活に必要なお金を削って
猫達の為に費用を捻出している人は多くいます。

そんな人達に

「猫の保護費はあんたたちが負担するのが当たり前」

と、言い切れる神経を疑います。


これ、驚く事に

その方の家族が
保護団体の手伝いを
たま~にだけど、しているそうです。

その方からの話を聞いて
保護団体に頼って来たそうです。


保護関係に関わっている俺素敵♪

お手伝いに来ている人自身が理解出来ておらず
家族が勘違いというパターンかと思いましたが

そうではなく
今ありがちな、勝手な思い込みである事も判明。

そんな勘違いな人が問題を持ち込んで来るんだな~と
痛感しました。


今は
殆どの方がネットで物事を調べる事が出来ると思います。

どうぞ
保護猫達の事と正しく理解して下さい。


そして
善意で活動している方の邪魔だけはしないでほしい。



引き続き
バザーのお手伝いをして下さる方
猫の預かりをしてくださる方を募集しております。
詳細は こちら ←クリック からm(_ _)m

ケージ・猫用不要品の寄付・ボランティア募集のお願い ← クリック からm(_ _)m

HAS HP で
他の犬・猫の里親募集を
しております
 ← クリックでページが開きます。
 *現在トライアル中のこもおりますm(_ _)m

里親様募集中です

has-28

チャーポン ← クリックでページが開きます ♂ 白血病+

has-27

りんごちゃん ← クリックでページが開きます ♀ エイズ+

里親様募集中です。

HASからのお願い ← クリックでページが開きます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 

少しでも沢山の方に見ていただき、縁をいただけるようランキングに参加いたしました。
応援をよろしくお願い致します。
| | COM(0) | TB(0) |